チームウェア大量注文のコツ

チームキャップを大量注文する際に気を付けて欲しいこと

そろそろ夏本番の季節です。スポーツをする際に気を付けたい日差しですが、そんな時必要になってくるのがキャップです。 夏休みに入ると、チームでの練習することも増えるため、キャップを大量注文するスポーツチームも増えています。 また、学校行事が増えてくる夏には、生徒にキャップを配る学校もあります。 そこで、キャップを大量注文する際に、気を付けて欲しいことをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

素材に気を付けよう

キャップとひとことでいっても、様々な素材でつくられていろんなデザインがあります。 ブライトツインメッシュという素材は、ほどよい光沢感があり、通気性・軽量性にも優れているので、夏場にピッタリです。 高耐光素材のタフシャインは軽量で太陽光でも色褪せしにくいので、長い間、屋外での部活動や試合回数が多いチームなどには嬉しい素材です。 大量注文する際には、こういった場所や環境に合わせて選ぶと良いでしょう。

キャップの構造

キャップのつくりには、野球用やランニング用と色々なタイプがあります。 例えば、野球キャップであれば、シルエットと言われる構造が大きく分けて2つあります。 レギュラータイプは、前頭分が低めで直立し、いわゆる普段目にしている主流の型をしています。日本の伝統的な野球帽です。

アメリカンタイプは全体的に丸みを帯びています。スタイリッシュなキャップです。 自分の頭の形に合ったものを選ぶとベストでしょう。 また、最近のスポーツキャップでは、ツバ上部に配した通気口、帽子サイドの二層構造、頭頂部の通気口に力をいれている商品もあります。 帽子内部の温度・湿度を外部に排出し、体内の温度と湿度も低減しカットしたことによって熱のこもらないような質の高いものも出ています。

キャップをファッションに取り入れよう!

スポーツキャップの中にも、最近ではデザインや形にもオシャレに目を向けており、ベースボールキャップといわれるオシャレグッズが特に人気を集めています。 サイズ調整をするスナップバックと呼ばれる、はめ込み式のプラスチック部分が、ベルト型になっているものや、バンダナを結ぶ形になっている個性的なものもあります。

ツバの裏側に一工夫あるものも多く、裏側だけ派手な柄になっているものや、刺繍でロゴや文字を入れるといったオシャレなキャップも人気です。 こういったキャップは、ダンスをしているチームから大量注文が多いようです。チームの個性をアピールするためには、デザインからこだわってみるのも良いでしょう。

まとめ

大量注文をするときは、使用する季節によって素材を選んでみてください。 季節に応じてフィットする素材であれば、思いっきりプレーすることに集中できすはずです。