チームウェア大量注文のコツ大量注文のメリット

ゴルフボールを安く大量注文しよう!!

ゴルフ初心者の方が、ゴルフをしているとボールが無くなることがよくあります。 腕前にもよりますが、上手い人でも1~2個は無くします。 OBや池に落としたら、そのたびに打ち直しをして、手持ちのボールが無くなると一緒にいるメンバーからボールを借りてプレーすることが多々あります。 そんな消耗品であるゴルフボールは、多く持っていたいもの。初心者ならなおさら、沢山もっている方がいいですよね。 そこで、ゴルフボールを大量注文して、安く買える方法をご紹介していきます。

大量注文するメリット

大量注文するメリットとは、無くなる度に何度も注文するという手間が省けます。 むやみに無くしてはいけませんが、プレー中に無くしてしまうのは仕方がないことです。 あらかじめ多めに持っておくことで、プレー進行に支障をきたしません。 ホールを回る時、初心者だと最低は20個、多くて25個持っておくと心配は無いでしょう。

ゴルフボールってそんなに減るの?

ゴルフは1ラウンドで18ホール廻ります。 第一打のドライバーショットでボールがロスト(プレー中にラフなどに打ち込まれたことにより、見当たらなくなったボール)した場合、探すことはできるのですが、総出で同伴者やキャディさんと探すことになります。

プレーに遅れが出てしまう事に気を遣い、早々にあきらめることも多いです。 第二打、第三打でも、崖の下や隣のホールへ打ってしまい、ボールが見付からない事もあります。 池のあるショートホールで、池に入れてしまうと新しくボールを使用しないといけません。 シングルプレイヤーで無い限り、18ホール回れば、通常3~5個はボールを失くします。 そういった事を含めると、ボールは大量注文をし、多めに予備しておくことをおすすめします。

激安、ゴルフボール大量注文

ゴルフボールは小さく値段もお手軽そうですが、実は結構な価格です。 高いものだと、1ダース(12個)8000円ほど、売れ筋ランキング上位だと5000円程度、安いものでも1400円からの価格になります。

1個の単価が約100円以上になりますよね。 そこで紹介したいものが、ロストボールといわれる中古品です。 大量注文しなくても30~50個など通常より多く入っているのですが、価格はかなり安く、1個10円のものもあります。 「練習用に100個から」といった大量注文ももちろんできます。

まとめ

最初から値段の高い新品のボールを使うより、無くなることを想定し、ロストボールを買っておくと良いでしょう。 自分のプレーにあった個数をそろえておくと、練習もはかどります。ホールもスムーズに回れます。初心者にはまず、ロストボールがオススメです。

 

まっちゃん3636さん(@matsuchiyan36363182)がシェアした投稿

 

もっと読む