チームウェア大量注文のコツ大量注文のメリット

野球ボールの値段、大量注文をすることのメリットについて、

野球をする上で、1番の消耗品はボールとなります。 野球をしている人でも大体の方は知っていないと思いますが野球ボールは通販で大量購入すると通常価格よりお得です。。 また野球ボールが大量にないと練習に支障をきたしたりします。 野球ボールの事をテーマに話をする人は早々いないと思いますが、語ってみたいと思います。

野球ボールの値段

私は小、中、高、社会人と長年野球をしておりました。 その中で、何気なく使っていたのが野球ボールとなります。野球をやっているときは野球ボールを何処から大量注文しているのか、また1球あたりの値段がいくらなのかは考えもしておりませんでした。 皆さんは野球部が保有する野球ボールは何個あると思いますか?

また野球ボールは1球あたりの値段はどのくらいとお考えでしょうか。 因みにプロ野球のボールは1球あたり2.500円程します。 一試合で100球以上のボールを利用します!! プロ野球の場合は一試合ボールだけで250.000円程かかります!!! びっくりですよね! そこで、通販にて大量注文にて、通常値段より2割程お安く購入が可能です。

普段つかうボールの数

続いて、野球ボールの数は所属する野球部によって大きく異なってはきますが、皆さんお馴染みの高校野球では、チームのボールはトータル、3000個~3万個以上持っています。 野球ボールの保有の大きな差については部員数によってことなります。 いくらなんでも、そこまで必要ないのではないかと考える人も中にはいるかもしれませんね。 何故そんなに必要なのか、簡単に説明します。 野球の練習は簡単に分けると3つの練習となります。

守備練習、2.バッティング練習、3.ピッチング練習 守備練習では、ノックをします。ノックは多いと1時間ほどノックを続けることもあり、1.000球以上も打ち続けることもあります。 また効率を上げるため、ボールを逃がしたりしても、ノックが終わるまでは回収はしません。 そのこともあり、ノックでも部員数が多い野球部の場合は大量の野球ボールを使用します。

 

美香さん(@mikaorage)がシェアした投稿

バッティング・ピッチング

バッティング練習についてなのですが、実は大量にボールを持っている理由としてはバッティング練習の為といってもいいでしょう。 バッティング練習は守備練習よりスピーディーにできないので、効率が求められます。

数カ所で2.3時間打ち続けるときもあります、そこで、ボールを集める手間をはぶく為、かなり大量なボールが必要となります。 ピッチング練習は、バッティングとは真逆でボールは全く使いません。 投げたボールはキャッチャーから返ってきて再度投げる動作に移りますのでその為となります。

まとめ

無意識で利用している野球ボールがいかに大切なのか、いかに高価なものかはわかっていただけたと思います。 そのため、購入の際は通販等で大量注文が非常におススメです。